La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「鳥越製粉協力 YB製パン製菓勉強会」

★★★日本帰国中お休みをいただいておりました。本日より再スタートです。よろしくお願いいたします★★★
f0053008_16294865.jpgf0053008_16301713.jpg







★この模様はYoshimi Boulangere ホームページにて掲載中★
4月末から一ヶ月間、仕事の為、夫と二人で日本に帰国していた。
帰国時に用意された企画の中で、まず、最初の企画であったのが、鳥越製粉様のご協力のもと、行われたYB製パン製菓勉強会である。
今回の勉強会の大きな目的は、フランスで行っている製パン、製菓を日本の粉を使用してレシピを変えずに製作してみるという新しい試みであった。
また、デモンストレーション形式の講習会ではなく、参加者にも厨房に入っていただき、一緒に作業をするという目的から、参加者募集は弊社HPのみで、その他特に行わず、少人数で行った。
参加者には、遠くは新潟、大阪よりお越しくださった。

製作した品目は全25種。
私はもちろん、パンを製作。
鳥越製粉様の小麦を使い、手捏ねによるバゲットトラディッショナルを初め、蜂蜜を使った新しい作品の製作も行った。
参加者には、プロのパン屋さん、アマチュアでパンを教えておられる方、趣味でパン作りをされている方と、様々。
私のやりたかった事は、こちらが一方的に作品を披露するのではなく、一緒にみなさんと考えながら、そこで新しい何かを生み出したいと言う事だった。
その目的のとおり、当日の現場にて、参加者より色々なリクエストがあり、その場で成型を変えてみたりと、私も想像していなかった新しい製品が沢山生まれた。
中でも、蜂蜜とへーゼルナッツ、レーズンを使った生地を食パンにしたのは画期的であった。
なぜなら、フランスでは食パンは作らないから、私の頭の中に食パンという発想が無い。
当日参加された方より、お店のお客さんに喜んでもらいたいので、という希望からその場で食パンにしてみた。
それが大成功!!!
初めての試みが大成功であった。
今頃、参加された方のお店に並んでいるかも知れない。。。

夫はお菓子・ビエノワズリーを担当。
メーカー様よりご依頼いただいていた、キャラメル・パウダー〔㈱サンフコ特許商品〕を使ったブリオッシュ、フルーツのタルトやショコラ、いずれも目に美しく、食べて美味しい作品ばかりであった。
中でも、キャラメル・パウダーを使ったブリオッシュ・ヌガティーヌは彼のオリジナルで、フランスを出発する前にパリで試作し、職人仲間より絶賛をされた作品であった。
ブリオッシュ生地にキャラメル・パウダーを練りこみ、前もって仕込んでおいたヌガティヌを包み込むという、素晴らしい作品であった。

兼ねてから夢であった、勉強会。
鳥越製粉様のご協力のお陰で、とても有意義な一日となり、私も勉強になった。
出来ることなら、この勉強会、恒例で行って生きたいと思っている。
鳥越製粉関係者の皆様、参加者の皆様、こころよりお礼申し上げます。
f0053008_16303313.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-05-22 16:33 | イベント