La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Goûter bon Goût GGシリーズ試作中!

13日に日本に到着してから、二日、GGシリーズの最終仕上げに負われる毎日。
新たにいくつかのパンを試作。

こちらは、春の風味、よもぎを練り込んだ中型の食事パン。
中に入れた大納言がアクセントで、スライスしてトーストして、バターをたっぷり塗って食べると最高です。
f0053008_19281926.jpg


新緑の緑色が目にも優しいパンです。
f0053008_19284973.jpg



次にご紹介するのは、黒胡椒とマスタードを練り込んだ生地にジャガイモを入れて焼いたソフトハード。あっさりした味なので、パスタやスープにもとても良く合います。
f0053008_19301331.jpg


GGシリーズ第一弾はいよいよ明日からスタートします。
同じシリーズをこの夏7月にも開催予定。

詳しくはこちら。
http://ecole.landemaine.me/special/detail/214

おいしいパンを一緒に作りましょう〜
[PR]
by yboulangere | 2011-04-15 19:31 | イベント

Goûter bon Goût GGシリーズ試作中!

4月の私の帰国時から始まる新シリーズ、

♡Goûter bon Goût♡ GGシリーズ。

グテ・ボン・グ→とは、味覚を楽しむ→色んな味を楽しむ、という意味で付けました。
GGシリーズとして、各シーズンごと、(春、夏、秋、冬)とレッスンを開催します。

このレッスンはチケット制で、入会は不要です。チケットは一年間有効なので、次のシーズンのGG受講も可能!
菓子パン、総菜パン、お家で楽しむ簡単パティスリー、そして家庭で作る簡単フレンチ、等等、

今後沢山の美味しいレシピを皆様にお伝えして行きますのでお楽しみに!

ただいま、日本を元気にしよう!みんなで元気になろう! 応援キャンペーンとして、
GGシリーズ3回レッスン以上をお申込みの方を対象に25%割引を実施中です。この機会にゲットしてみては??


さて、パリでは、試作の毎日です。
現在3品の試作が終わり、来週は他の商品の試作に入ります。

ご紹介するのは、
〝黒糖カフェブール〟難易度★★

フランスのカフェで仕込んだ生地に黒砂糖の上掛けを掛けた菓子パン。
ケースに入れたり、そのまま丸めたり。
カフェの香ばしい香りがお口いっぱいに広がります。
朝食やおやつにピッタリ!
f0053008_21252827.jpg



ミニケースで焼いて、トーストしてもGOOD!!
f0053008_2114994.jpg


レッスンでは2パーターンをご紹介します。

つづいて。。。

〝フランボワーズ・メロン〟難易度★★★★
こちら、ネーミングをもう少し考えないといけないなあ、と今思っているところですが、
フランボワーズを練り込んだビス生地と、バニラビーンズたっぷりのビス生地をマーブルにして、
更に、フランンボワーズ入りのクリームを包み込んだブリオッシュをくるんでいます。
テクニック的には少し難しいですが、おいし〜い!!!
サックサクです!
f0053008_21241457.jpg

f0053008_21264654.jpg


最後の一つ

〝マカロン・プティ・ブール〟難易度★★★
製法は簡単ですが、生地作りがちょっと難しいパンです。
フワフワアーモンド生地にマカロンをトッピング。
カラフルな春らしい菓子パンです。
甘すぎず、歯ごたえのあるマカロン生地が特徴です。
f0053008_21294528.jpg


お好きな色で作ってみては???
f0053008_21305120.jpg



お申込みご予約はこちらから。
↓↓↓↓
http://ecole.landemaine.me/special/detail/214
[PR]
by yboulangere | 2011-04-03 21:32 | フランス

La journée du JAPON

La journée du JAPON 〜日本デー〜

去る3月28日月曜日。本来は定休日である、フランスの3店舗のパン屋で、
「東北関東大震災」で被災された日本の皆さんを支援するために、休日を返上してイレギュラーで営業しました。
フランスでは、商店の定休日は法律にしたがって各市町村に登録されており、日本の様に自分の好きな様に営業は出来ません。
本来は営業出来ない、この一日をオープンさせるために、夫のロドルフと私はご近所にお願い回りをして、日本の義援金の為に営業する旨を伝え、了承を得て回りました。

当日は定休日なので従業員一同もボランティアにて参加。
というのも、フランスは日本と違い、従業員の就労時間は法律で厳しく定められています。
休日を返上して出勤すれば、それだけ高い人件費を払わなくてはならないのです。
従業員の皆は、口を揃えてこの休日の参加を了解してくれ、皆で日本を思う一日を過ごしました。
また、過去私たちのお店で働いていた人もこの日参加してくれました。
f0053008_2491280.jpg
f0053008_2473963.jpg


クリッシー本店の正面には、日本語で書いたお知らせと、フランス語で書いたお知らせを。
そして来られるお客様には今日がどういう一日であるかを説明。
f0053008_2502367.jpg




フランス人のお客様は皆、日本の震災に心を痛めておられます。
f0053008_2513330.jpg


あるお客様が私に、
「今日このパンを食べる時に、僕は日本を念うよ。敬意を持って頂く、特別なパンだ」
そう言われました。

涙が出そうでした。

f0053008_2521787.jpg

また、あるお客様は、
「いつもの食事が日本の為になるなんて、なんて誇り高い食事でしょう」
「日本の為に、今日は沢山買うわ、午後も買いにくるわ」このお客様はこの日3度も来店してくださいました。

日本がんばれ。と沢山のメッセージを頂きました。

3店舗のこの日の売り上げはフランス赤十字を通じて「東北関東大震災義援金」として送ります。

協力してくれたスタッフの皆さん有り難う。

がんばろう!
f0053008_2531412.jpg

f0053008_2533457.jpg

[PR]
by yboulangere | 2011-04-01 02:54 | フランス