La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Joyeux NOEL


新装開店オープンしてから初めて迎えるノエルが後10日後に迫った。

ようやく私たちのお店でも入り口のデコレーションも終わり、ノエルの商品も整い店頭に並び始め本格的なクリスマスシーズンを迎えた。


f0053008_154738.jpg




-Maison LANDEMAINE今年のクリスマス-は7種類のブッシュ・ド・ノエル。


①Rocher

クレーム・プラリネ・アランシエンヌ

ダックワーズ・ムラング

グラッサージュ・レ・アモンド

f0053008_15471918.jpg



②St-LUCE

ムース・パッション

ムース・フランボワーズ

ビスキュイ・ジュコンド

f0053008_1547433.jpg



③Manjari

ムース・ショコラ64%カカオ

クレーム・ブリュレ・ヴァニーュ

ビスキュイ・ショコラ

f0053008_15475764.jpg



④Marbre Noir

ムース・ショコラ・ノアール55パーセント

ムース・ショコラ・オ・レ

プラリネ・フィユイテ

f0053008_15481673.jpg



⑤Nougat Glacé

ソルべ・グリオット

ヌガー・グラス

ビスキュイ・アモンド

f0053008_15483438.jpg



⑥Mont Blanc

クレーム・ブール マロン

マロン・グラッセ

クレーム・シャンティ

クレーム・マロン

ビスキュイ・スッセ・アモンド

f0053008_15491163.jpg



⑦Vanille Framboise

ソルべ・ヴァニーュ

ソルべ・フランボワーズ

ビスキュイ・アモンド

f0053008_15493856.jpg




店頭販売のみで、価格はムース系が一人分5.5ユーロ。

ソルべ系が一人分4.5ユーロ。

4人分が最小で最大は16人分まで可能。

今年は新しくソルべ系のブッシュが仲間入りし、ショーウインドウに花を添えてくれる。

f0053008_15495938.jpg






既に店頭での販売も開始しており、予約注文は23日まで受け付けている。

年内は休まず営業、25日、1月1日共に午後14時までの営業。
[PR]
by yboulangere | 2008-12-15 17:57 | お菓子

『CUICINA ITALIANA LIVERO』


~イタリアレストラン リベロ~
http://ermjp.com/libero/index.htm

f0053008_15501777.jpg

f0053008_1623834.jpg


私の出身の広島に私の10年来の友人がイタリアンレストランを経営している。
友人は大阪出身の西谷栄人。
彼はイタリアで修行をし縁あって広島にやってきた。

私と彼の出会いは本当に偶然で、今から9年程前、私がまだ広島でパン工房を営んで
いた時に遡る。
丁度食事に出かけていて私のお店のスタッフとミーティングの為に入ったお店が
西谷シェフが当時雇われシェフをやっていたイタリアンレストランだった。

私はオープンキッチンの周りに設けられていたカウンター席に座り、西谷シェフの
鮮やかな包丁裁き・・・ならぬ鮮やかなフライパン裁きに釘付けになったのを今でも
はっきりと覚えている。

f0053008_1552083.jpg


その時にいただいた彼のイタリアンは私のその後のイタリア料理に対する
基本の味覚となった。
それから9年余り・・フランスに住み、イタリアでもイタリア料理を口にすることは
数多いが、私の舌は西谷の味を細かく記憶している為に、何を食べてもそれ以上の
感動は無い。

彼等が広島の中区に現在のレストラン『CUICINA ITALIANA LIBERO』をオープンして
3年半。
実はその前のお店から、私が製パンの技術指導に当たらせてもらっている。

f0053008_1552234.jpg


『レストランで自家製のパンを焼く』

簡単に思えて大変な苦労があり、それを継続する事は容易ではない。

最初に製パンに挑んだのは西谷の奥さんである由美子オーナー。
彼女はレストランのオーナーでありフロアの責任者を努めてきた。
最初は小麦粉も触った事のない位の初心者であったが、努力の結果、広島ではパン屋さんの本に掲載されるまでのパンを作るレストランにまで成長した。

f0053008_15525827.jpg


このレストランで製作しているパンは、リンゴから採取し培養した自家製天然酵母種を使った本格ハード系のパンの数々である。
季節とお料理に合わせて少しづつ全種類をいただけるサービスは贅沢極まりないし、
イタリアンファンとパン好きには堪らないコンセプトである。

f0053008_15533962.jpg


f0053008_15553345.jpg




西谷が作り出す数々の料理香に、天然酵母で作った自家製のパンの香りがプラスされ、レストラン・リベロの色と魅力になる。

一度その扉を開いたら、きっと皆この幸せな空間の虜になるに違いない。

f0053008_15541168.jpg

[PR]
by yboulangere | 2008-12-02 16:04 | 美味しいお店

第6回 ボナペティ



私が日本に帰国した際に必ず行っている食事会。
最初の頃は、久し振りに会いたい方達と個別に食事をしていたのだが、短い滞在中に
逢いたい方に皆会う事が叶わず、考えたのがこの会。

毎回私がお世話になっている方や親交のある方々とのおしゃべりと食事を楽しんでいる。

今回で6回目となるボナペティは、何度か開催させていただいた、新宿御苑にある
ビストロ・ダ・コテhttp://d-cote.blog.ocn.ne.jp/ai/。
このお店はフランスのビストロを思わせる作りと、家庭的なお料理で毎回暖かい
気持ちになる。

f0053008_13563877.jpg


今回もたくさんの方が集まってくださった。
話は尽きることなく、あっという間にお開きの時間。
次回又皆様とお目にかかるのを楽しみにしています。

次回の帰国予定は5月末。
来年はわが社の3周年でもあり、私のパンでボナペティの開催を企画中。

是非来年は、私のパンを囲んでのボナペティにご参会ください~

f0053008_13565186.jpg

[PR]
by yboulangere | 2008-12-01 13:57 | イベント