La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:美味しいお店( 22 )

「日帰りルクサンブルグの旅 part 2」

f0053008_10465840.jpgf0053008_10471313.jpg






Relais Desserts のパティスリー ”OBERWIS"を訪ねて

2月に続いてマタマタ、ルクサンブルグへ日帰りでお菓子を食べに行ってきた。
きっと、メニューが変わっているはず・・・

前回はお腹を空かせて行っていなかったので、サラダを一人前しか食べなかったが、今回こそは、美味しいランチと美味しいお菓子をゲットするぞ~!!!
と、意気込んで時間を調整しながら向かった。

思ったとおり、メニューは春らしくなっていた。
夫はシェーブルのサラダを、私は今日のお勧め、鴨のプラを注文。
前回に続いて、なんと美味しいこと!!!
鴨はじっくりと火が通してあり、甘い辛いソースがたまらない。
夫のサラダを少し味見させてもらう。
サーモンや、シェーブルがたまらない・・・

前もって選んでおいた私のデザートは、栗のムースにパイナップルのコンフィチュールがちトッピングしてある、グラスのデザート。
夫はガナッシュのアントルメである。

私のグラスのデザートは大当たり!!!
パイナップルのコンフィチュールの下には、栗のムース。
また、その下にはパン・ド・エピスが角切りにされて敷かれている。
小さなショコラのパフが散らされていて、歯ざわりに変化を与えている。

あああああああああ。おいし~~い。
あああああああああ。幸せ。

春を飛び越して一足早い夏???の香り???

窓の外は雪景色・・・
このギャップもたまらないかもね。
f0053008_10462032.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-03-15 10:50 | 美味しいお店

「私のお気に入り Vol,1 」

f0053008_9482678.jpgf0053008_9492479.jpg







「私のお気に入り Vol,1 」

~タルティーヌの専門店 パリ7区~
「SIMPLE」
22 bis rue Jean Nicot 75007 Paris

TARTINE・・・これは薄切りにしたパンに何かを乗せて頂く食べ方を言う。
例えば、半分にスライスしたバゲットに、バターを塗ってもタルティーヌという。
乗せたり、塗ったりする食べ方を指す。

パリでは、タルティーヌはお昼にもってこいの軽食として親しまれているが、お店によっては結構値段が高いところもある。
日本的に言うと、定食屋という感じであるが、高いところでは30ユーロもしてしまう。
こういうお店には中々日常的には行けないものである。
しかし、私が良く行くタルティーヌの専門店は、セットメニューで15ユーロ。
好きなタルティーヌを選べて、サラダに、飲み物、グラスワインやコカ等、食後のカフェまで付いている。
これだけでも充分お腹は満足するし、ここのお店はポワランヌのカンパーニュを使っていてとっても美味しい。

私は多いときは、月に2~3度は行く。
特に冬は自家製のスープも有り、寒いパリの冬で凍えた体を芯から温めてくれる。
一度食べれば、家でも似たようなタルティーヌが作れる様になる。
私も時折、真似をして、お昼に作ったりする。


今日いただいたのは、「トマトとシェーブルチーズのタルティーヌ」と「自家製トマトスープ」

いつ来てもお客はフランス人で一杯。
ここへ通うようになって、早2年は過ぎたが、一度もアジア人に出会っていない。

独り占めしたいので、アドレスは教えたくないが、一度味わってほしいので、やはりご案内する事にしよう・・・

本当に満足のタルティーヌ。

どうぞ、足をお運びください。
f0053008_9493895.jpg
[PR]
by yboulangere | 2006-03-07 09:50 | 美味しいお店