La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「Paque -イースター2008」


今年のパック〔イースター〕は3月23.24日。
昨年より少し早くやってくる。
パックといえば、卵。
ようやくお店にパックの卵が勢ぞろい!!
今年のチョコレートは???

f0053008_9381680.jpg


f0053008_9404661.jpg


f0053008_9384893.jpg


今年の弊店のテーマカラーはグリーン。
鮮やかなライトグリーンのリボンで飾られたチョコレートの卵に鶏、ベル・・・
中には沢山の小さなチョコのお菓子が詰めてある。
卵や鶏はキリストの再生のシンボル。

パックの朝は、子供達は大騒ぎ。クリスマスに次ぐ大きな行事だ。
子供達が朝起きると、お母さんが言う。
「ベルが空を飛んでウチの上を通ったわよ!!!」
「わーーーーーーーーーーーーっつ」
大慌てで外へ飛び出す子供達・・・ベルが庭に落として行った、チョコレートの卵を探すために・・

私の夫も小さな時、お母さんにこう言われて大慌てで妹と庭に飛び出していたとか。
なんて夢のある、カトリックの行事なのだろう・・・

f0053008_9391777.jpg


パックの卵と同時にお店に新発売されたのは、ムラング・ア・ランシエンヌ (Meringue à l'ancienne)。
ムラングとはメレンゲのお菓子。
日本には無いが、こちらでは伝統的なお菓子である。
メレンゲを焼きあげただけのシンプルなお菓子であるが、口どけが良く、日本の綿菓子に似たお菓子である。
〔食べ始めたら止まらない・・〕

f0053008_9393144.jpg


ムラング・ア・ランシエンヌは通常のムラングは低温で長時間焼く。
それに比べて、高温短時間で焼き上げるため、カラメル色になる。
短時間な為、真ん中は火通りが甘く、飴状になって、トローリ・・・
また、軽い仕上がりで、フワフワ・サクサク。口に入れるとサーッと溶ける。

f0053008_9394870.jpg


パリのいろんなお店で通常のメレンゲは大抵売っているが、このアランシエンヌは見ない。

ウチに来られたら是非食べていただきたい。
[PR]
by yboulangere | 2008-03-18 09:41 | お菓子