La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

『ヨーロッパのパンとお菓子を巡る Part 2 〜ロンドン特集〜』


f0053008_346314.jpg
London Vol, 2 〜ロンドンのお昼ごはん〜 

ロンドンに到着して一番驚いたのは、何と言ってもパン屋さんが無い事。
パリでは50メーターごとに軒を列ねているパン屋さんがロンドンには見当たらない。
一体この街の人々は何を食べてお腹を落ち着かせているのか???

そう思って歩いていると、街のあちらこちらにサンドイッチ屋を発見。
あああああ!!!!!
まるで日本のコンビニエンスストアの様なサンドイッチが店の冷蔵陳列ケースに隙間なく並べられている。
日本に良く有る三角サンドである。
ロンドンのお昼はサンドイッチが主流であった。

サムエルから聞いた話では、イギリスの人々はたっぷりと朝食を召し上がるのだそう。
パンにハムエッグ、サラダ・・・そう、日本の朝ごはんの様に。。。
なので、お昼はお腹がそれ程空かない。
だから、サンドイッチで丁度良い、のだそうだ。

んんん???
待てよ???
パリの朝ご飯はとても質素(過去ブログ『我が家の朝ごはん』を参照ください)なのに、やはりお昼はサンドイッチ・・・同じでは無いか。
パリの人々は時にお昼はゆっくりと、何時間もかけて食事をし、ワインを頂いたりするが、通常は簡単にサンドイッチである。
結局、食文化っていうのは、その土地に根付いた習慣であり、他の食事との因果関係ってそんなに無いのか???
良く分からなくなって来たなあ。。。

しかし、ロンドンにはパン屋が無い。
行っても、行ってもサンドイッチ屋ばかりである。

ふと、レストランの窓越しに、ランチを取っているカップルが目に入った。
あ!!!!
お皿の上には・・・やっぱり三角サンド〜〜!!!

あ〜あ。
ロンドンって三角サンドの街なんだ〜〜。


London Vol, 3  〜ロンドンのパン屋さんのヴァレンタイン〜 




f0053008_3463880.jpg
[PR]
by yboulangere | 2006-02-13 03:48 | ヨーロッパ