La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「今年初めてのパン屋さん巡り①」



ひさびさ、と言っても、昨年末以来かな・・・今年初めてのパン屋さんめぐりをして来た。
結構一日歩いたのだけど、途中でレストランで昼食を取ったりして、結局そんなに沢山は回れなかった。

f0053008_10192037.jpg


まず、最初に行ったのは、7区のムーラン・ド・ヴィアージュ。ここのお店はこの系列店の中で一番新しく、私は一番気に入っているお店。
内装は、中世のままを使っていて、まるでホテルのエントランスの様。。。
パンも田舎風で、ルヴァンがたっぷりと使われていて、魅力的に仕上がっている。
ここのオーナーさんはパン職人さんで、自然の風合いのパンが大好きなんだとか・・・
お店の雰囲気も、トラディッショナルで統一されているところからも、コンセプトは伺える。

f0053008_10193656.jpg


次に直ぐ近くのジュリアンへ。
このお店は、バゲットコンクールで数回受賞をしている、実力派。
7区のお店は本店の直営ではないが、コンセプトは揃っている。
私は良くココに来るが、ノエルにしても、何時の時期も、お店のデコレーションが凄い・・・
凄いというか・・・私の好みではないな・・・と言う感じ。
この通りで一際目立っている。
私がここのお店で好きな商品は、薄いフィユタージュの生地の上に、ミンチと、チーズ、野菜、そして真ん中に卵(この焼き具合が半熟でおいしい)が乗っているピザ。
これは、温めて食べても美味しいし、冷たいままでも結構イケル。
生地がパン生地ではないところも、軽くて又美味しい。

f0053008_1019564.jpg


3軒目は、お隣の通りにあるプージョランへ。
現在はプージョランではなく、セコと言う名前になった。
売却されたわけである。が、お店のコンセプトは以前と同じ。
しかし、パンの品質は可也落ちたと残念に思う。
隣に増築された、パティスリーのウインドウはなかなか私の好みである。
何気ない棚に林檎がゴロゴロと転がしてある。それだけ。
しかし、とても素敵。
これを見たら、林檎のタルトとか買いたくなる。
また、ここはオフィス街とあって、このお店はお昼のメニューがとても充実している。
テイクアウトできる簡単なピザとか、サラダ類。
お昼時とあって、お店は沢山の人で賑わっていた。



まだまだ回ったお店は沢山・・・
続きは次回に。

www.yoshimi-boulangere.com
[PR]
by yboulangere | 2008-01-22 10:20 | パン