La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「日本滞在記・・・東京パン屋さん巡りVOL2」

f0053008_10274334.jpg
http://www.yoshimi-boulangere.com/houkoku200711.html

◎◎◎パティスリー・プルーム◎◎◎

11月の中旬から2週間、日本に帰国。
今回の目的の一つ、東京パン屋さん巡り。
昨年、我が社で企画、催行し、大変好評を得た東京パン屋さんめぐりを、今回は企画を
我が社で、そしてABCクッキングスクールが主催をしてくださった。



ABCクッキングの情報誌にて広告、その後、HPにて募集。
店員の15名は受付其の日に埋まるほどの人気だったとか・・・嬉しい限りである。

さて、今回2回目のパン屋さん巡りには、3軒のブーランジェリーと1軒のパティスリーにご協力をいただいた。

f0053008_10265332.jpg


f0053008_10271083.jpg


一軒目のお店は、東京から電車で30分のところにある、パティスリー・プルーム。
私達の日程に合わせて、開店前の早い時間というのに、お店をオープンしていただいた。
こちらの安藤シェフはあの有名な「アティスエ」出身のシェフ。
今回は店内にあるサロン・ド・テにてシェフお勧めのケーキセットをご用意いただき
皆さんでお茶会。

f0053008_10353923.jpg


シェフお勧めのケーキとは・・・

★苺のショートケーキ
・・・こちら、日本の洋菓子の横綱ともいえるケーキだが、安藤シェフの苺のショートは
ふんわり軽く、そして生クーリムも甘くなく、口の中でサーっと溶ける食感。
フランスでは頂けない、このショートに私は大満足。

★モンブラン
・・・軽いダックワーズの上に、裏ごしした栗のペーストがたまらないハーモニーをかもし出していた。
秋といえば、栗のお菓子は外せないが、ここのモンブランは絶品。

★クレーム・ブリュレ 
こちらのクレーム・ブリュレ、中に洋ナシが入っており、さっぱりとした甘み。
卵のふわりとした感覚と、クリームのとろける風合いが見事に合体したデザート。

以上3点がシェフのお勧めだった。
何と、私は全て試食。。。更に!!!

ウインドウにあったロールケーキが『私を食べて・・・』と言わんばかりに私を見つめて
思わず、別途支払うと言う事で、いただいてしまった。
安藤シェフのスポンジは、先にいただいた苺のショートケーキでも感じたが
とってもフワリとしていて、でも、しっかりと旨みがある絶品であった。
フランスでは食べられない、このてのお菓子。
すっかり堪能させていただいた。

参加した皆さんも、『おいしーおいしー』の連発。
さらに、帰るときには、これまたシェフ特製の焼き菓子のセットまで皆さんにいただいた。

そうそう、忘れてはならない、厨房見学。
ケーキを食べている間、交代で厨房を拝見。
綺麗に整頓された厨房では、チョコレートを刻む人、オーブンを担当する人と、それぞれが持ち場で生き生きと働いておられた。
すっきりとした感じの厨房で、数々のお菓子がここから生まれると、実感させる空間であった。

f0053008_10282893.jpg


f0053008_10284311.jpg


安藤シェフ、スタッフの皆様。
有難うございました!!!
[PR]
by yboulangere | 2007-12-14 10:29 | イベント