La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

我が家の朝ごはん

f0053008_1041237.jpg我が家の朝ごはん Petite dejeuner をご紹介。

フランスに来て直ぐに思ったのが朝食の質素さ。

フランスに来た当初はマルティニクのマダムのお宅へ3ヶ月間借りしていた。
フランス人の一般的な朝食は、

★カフェオレ
★シリアルかビスケット又はタルティーヌかクロワッサン
*タルティーヌとはバゲットを横に切って軽くトーストし、バターとジャムを塗っていただく。
普通薄切りのパンに何かを乗せたり、塗ったりして頂く食べ方を”タルティーヌ”という。
★オレンジジュース
★ヨーグルト

以上である。

フランスに来た当初は、この朝食が何となく寂しく感じた。
日本では、トーストにハムエッグ。
サラダ、ヨーグルト。。。

又はご飯にお味噌汁、焼き魚に卵焼き、納豆。。。

フランスの朝食の習慣にちょっと寂しさも感じた程である。

フランスに来て丸4年。
人間の習慣とは恐ろしいもので、今ではこのフランスの朝食のスタイルがすっかり身に付いてしまった。
逆に言えば、沢山食べられなくなってしまった。

カフェオレかショコラ
クロワッサンかシリアル。オレンジジュース・・・もうお腹一杯。

日本に帰ると朝から母が沢山用意してくれるが、サラダを食べるのが精一杯である。

今日の朝ご飯は
ショコラにクロワッサン、パン・オ・レザン。
オレンジジュース・・・もうお腹一杯。

ちなみにこのクロワッサンとパン・オ・レザンは愛する夫のお店のパンである。

これが我が家のPetite dejeuner。
[PR]
by yboulangere | 2006-02-01 10:42 | フランス