La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「フランス菓子の原材料」



良く、フランスと日本では、お菓子やパンに使われている原材料が違うの?と聞かれる。

小麦粉は、日本がカナダ産や、アメリカ産のものを多くしようしているのに対し、フランスは国内産。フランス産である。
また、フランス菓子に使用する原材料も、日本とは全く異なっている。

中でも、着色料はびっくりするくらい色鮮やかで、日本では見たこともないくらい。
これをたっぷり使うから、見た目も美しく、おいしそうなわけである。
フランスではちゃんと基準を満たしているので、食してももちろん害はない。
が、これが日本の基準とは異なるので、一概には言えないが。

f0053008_18251227.jpg


近年は日本でも、チョコレートに関してはフランス産が多く使われているので、目には新しくはない。
バローナや、カカオ・バリー。フランスでも品質の高いチョコレートである。

f0053008_18253610.jpg


驚いたのは、アーモンド・プードル。
スペインか、南アフリカとか、そういうイメージであったのであるが、ナンと。
パリに入っている大手メーカーのアーモンド・プードルの原産国はカルフォルフアだった!!!
これには驚いた!!
アメリカ合衆国のものだったなんて!!!

f0053008_1826552.jpg


マカロンを食べるとき、これはアメリカから来たアーモンドなんだって考えるとちょっと不思議な感じがする。


原材料を深く調べて見るのも、又、違う世界が垣間見れて面白い。
[PR]
by yboulangere | 2007-03-30 18:26 | お菓子