La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

パン・スペシオ

Boulangerie Pâtisserie Rodolphe Landemaine

パン・スペシオ

ウチのお店のパン・スペシオのご紹介。

①パリでもあまり見かけないのが、ライ麦100パーセントの、トゥト・セーグルである。
こちらはお湯を使って仕込み、グルテンの無いライ麦から粘りを出し、生地を繋ぐ。
もちろん、ルヴァンも加えてあり、酸味が利いている。
焼成後でも一個一キロ近くあり、価格にすると10ユーロを超えるが、このパンのファンのお客様は値段は関係なく、バンバン買ってくださる。
何故なら、このパンは、チーズとワインとの相性は抜群で、一度食べたら癖になるから。

f0053008_18522610.jpg


②シリアル
こちらは、バゲットタイプ、パン・ド・ミタイプとあり、生地は別ものである。
シリアル〔グレーンとも言う〕は現在はパリでは定着していて、お店には欠かせない。
シリアル〔グレーン〕いわゆる、穀物の種類を練りこんだもので、健康に良い。
ウチの店でもバゲットで一本1.2ユーロ、パン・ド・ミで一個2.5ユーロと高めであるが、人気は根強い。

f0053008_18525463.jpg


f0053008_18553454.jpg




③コンプレ
全粒粉のパンである。
こちらはバタールタイプが主流。
クープはこれがお決まりである。
一個2ユーロ

f0053008_18543175.jpg


f0053008_18535553.jpg


いずれも、前日仕込みの長時間冷蔵発酵で製作している。

スペシオは上記以外にもまだまだあるが、追ってご紹介。

明日は、ロドルフ特製、今年のブッシュ・ド・ノエルのご紹介。
[PR]
by yboulangere | 2006-12-20 18:55 | パン