La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

パリ・レストラン情報

「Restaurant La Gare」


★★★レストラン・ラ・ガーレ★★★

~メイン解説~
「Restaurant La Gare」という名前は、レストラン・駅という意味である。
駅舎で頂くフランス料理もまた、ヨーロッパの旅の匂いがして、特別な空間だ。

前菜の次に運ばれてきたのは、メイン。

石本さんが選んだのは、「マグロのステーキ、青林檎のタルタル添え お醤油ソース」・・・写真①
f0053008_16401231.jpg


焼き方はレアで注文。
こんがりと焼かれたマグロは、まるでお肉のステーキの様である。
珍しいのは、青林檎のタルタル。
タルタルというのは、フランス料理で、みじん切りにした具材をセルクルで形つけられていて、味もついている。
生の青林檎に、マグロの身が丸く形つけられている。

お味であるが、マグロの焼き加減といい、青林檎のタルタルとの相性といい、夏にぴったりの一皿であった。

そして、私が選んだのは、「鯛のソテー 夏野菜添え マンゴソース」・・・写真②

f0053008_1641863.jpg


鯛の背中がこんがりと焼かれていて、その下にはモヤシや、その他の夏野菜が生で敷かれている。
なんといっても、忘れられないのが、マンゴソース。
マンゴの甘味と、鯛の塩加減が絶妙で、こちらも又、夏の一皿である。

石本さんと、顔を見合わせながら、「う~ん、美味しい・・・」
二人で半分づつ分けて、全てを完食!!!

大満足のメインであった。

この後は、いよいよ・・・デザート。
[PR]
by yboulangere | 2006-08-08 16:41 | 美味しいお店