La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

パリ・レストラン情報

「Restaurant La Gare」
★★★レストラン・ラ・ガーレ★★★

先週の土曜日、研修でパリに来られた石本さんと、お昼のランチをご一緒した。
私が選んだレストランは、16区のメトロ9番線 La・Muetteから歩いて1分。

f0053008_1872794.jpg



このレストランは、かつては鉄道の駅で、駅舎をそのままレストランとして使用している。
高い天井に、上下線のホームが両脇にあり、客席になっている。
夏はテラス席もあって、今回はテラスで食事をした。

そのテラスも、やはり、上下線のホームがそのまま残されていて、壁面には、ホームの番号の標識まで残っている。

コース料理を注文。
食事の前に、食前酒の、キール・ロワイヤルと付き出しをいただいた。
キール・ロワイヤルは最高で、きっとシャンパンが上等なんだろう・・・って話した。

コースは、前菜→メイン→デザートの3皿。
まず、前菜。

私が注文したのは、インゲン豆のソテー、しいたけ添え・・・写真①

f0053008_1875166.jpg


インゲン豆はアルデンテに湯がかれていて、揚げた松の実が散らしてある。
歯ごたえがあり、松の実が甘味を添えている。
しいたけは、フランスでは珍しく、しょうゆ味でソテーしてあった。

石本さんが注文したのは、サーモンのタルタル、わさびソースとお醤油添え、海苔巻き付き・・・写真②

f0053008_1881472.jpg



んんんん??????
ここは何処?????
って、お皿であるが、味をきいてみると、まさに鮭のお刺身である。
わさびソースはわさび。
海苔巻きも、ほど良く酸味が利いていて、とても美味しかった。

ギャルソンに聞いてみた。
日本人の料理人がいるかと。
答えはノー。
一言。

「よく勉強した良いシェフなんだ。」と。

日本人の私たちも脱帽の、素晴らしい作品であった。
そして、何よりも、美味しかった。

明日は・・・メイン解説
[PR]
by yboulangere | 2006-08-07 18:08 | 美味しいお店