La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリ・ブーランジェリー・パティスリー生活体験研修生速報」

研修生名 石本 充史さま
製菓経験 あり 製パン教室で学ぶ アマチュア
体験研修期間 18年8月1日~8月5日の5日間
滞在期間 9日間
滞在先  ホテル
フランス語力 初級
研修先 ヴェルサイユ
Patisserie HERVET Versaille

石本さんは高校の数学の先生。
お菓子作りを趣味で始められて5年になられる。

f0053008_16585580.jpg


お菓子作りをはじめられた動機を伺うと・・・
退職した後、何か趣味を持ちたくて、色々考えた結果、皆さんに喜んでもらえて、楽しいお菓子作りに決めた、と。
しかし、石本さんのお菓子作りは徹底していて、年に一度のパリのホテルや学校での講習会に参加されてこられ、経験豊富。
今回は、通常受けている講習会ではなく、実際のお店での体験研修に参加。
ご本人は期待と不安で一杯のご様子であった。

初日の体験研修に同行。
まずは、朝のお店出しのお菓子の仕上げを体験。
フルーツの飾り付け等をし、お店まで運んで行く・・・緊張した様子。
その後、お店スタッフで一斉にサラダ作りを。何度もお店まで商品を運んでおられた。

f0053008_17224533.jpg


その後、11時ごろからマカロンの製作が始まった。
シェフによる説明を聞きながら、ピスタチオ、カフェ、ローズ、シトロン等、数種類の生地を仕上げていき、石本さんも絞り出しを手伝う。
最初はなかなか要領がつかめなく、難しい様子であったが、いくつも絞っている内に、綺麗な仕上がりになって行き、満足の様子。

f0053008_17225873.jpg


5日まで研修の予定であるので、今頃はお店でアントルメの仕上げをされている頃であろう。

終了後の感想をお聞きするのが楽しみだ。
[PR]
by yboulangere | 2006-08-03 17:23 | 研修生