La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「Marseille Nice の旅 ~フランス最後の粉挽き小屋を訪ねて~」

No.1 出発編 マルセイユへ
http://www.yoshimi-boulangere.com/ybshokutabi2.html

今年の2月、2年越しで夢見ていた「フランス最後の粉挽き小屋」を訪ねる旅が実現した。
2年前にフランス政府観光局にご紹介いただき、それからずっと、いつか行ってみたいと夢見ていた。

まず、パリからマルセイユへ。
私はTGV〔フランスの新幹線〕に乗り、パリから3時間でマルセイユへ到着。
f0053008_16323394.jpg


電車の中から見る風景は中世のフランスを思わせる・・・絵画の中に迷い込んだかの様だ。
車内販売で朝ごはんを注文し、窓の外を眺めながらの朝食を取る。
車内販売といっても、日本の新幹線のパックに入ったサンドイッチではなく、プティバゲットにクロワッサン、カフェオレ、オレンジジュースと、車内でもこんなに満足の行く朝食を取れる。
私はフランスの列車でいただく朝食が大好きで、朝電車に乗るときは必ず、車内販売で朝食をいただく。
f0053008_16325159.jpg


2月というのに、太陽は眩しく、サングラスが必要なくらい。
現地で待ち合わせをしていた、弊社新川とホテルで落ち合う。

それからマルセイユの旧港へお散歩。
旧港について、軽く昼食をとる。
夜に備えて、ほんとに軽く、パニーニに生ビール。
夜はブイヤベースを食べる予定であるから、お腹を空かせておかなくては・・・
f0053008_16331139.jpg
f0053008_16332315.jpg


2月というのに、港の周囲に並ぶカフェのテラスは人で一杯。
さすが南フランスである。


明日は...No.2 マルセイユの町とブイヤベース
[PR]
by yboulangere | 2006-06-12 16:37 | フランス