La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「Petit Four プティ・フールについて」

Petit Four という食べ物は日本ではあまり馴染みが無い。
フランスでは、これは欠かせない食べ物で、一口で食べることの出来るお菓子の総称である。

細かく分類されている。
Petit four secs・・・日持ちの良いビスケット類
Petie four ammandes・・・マジパンをベースにしたもの
Petit four frais・・・エクレールやフルーツタルトの大きな菓子を縮小したもの
Petit four glaces・・・小型のケーキとのいえるもので糖衣を掛けるが日持ちは良くない
Petit four deguises・・・果物にさまざまな糖衣をかけたもの
Petit four sales=Petit four amuse-gueule・・・塩味の小菓子
〔参考文献 フランス料理和仏辞典 Cuisine Francaise〕

f0053008_17292150.jpg


f0053008_17294915.jpg


f0053008_17295976.jpg



写真にあるのは、さまざまなフルーツがタルトになっているもの、そして、食パンを抜き型で抜いて、その上に塩味の具材を乗せたもの。


フランスでは、週末はお客様を招く週間があり、週末は得にこのプティ・フールが沢山作られる。
ノエル〔クリスマス〕の時などは、何千個と作るから、いかにこのプティ・フールが一般的かが伺える。

我が家でも、お客様の時等、アペリティフに塩味のものを用意したりと、やはり必要な食べ物である。

値段は一つが1~2ユーロくらい。
ちょっと高めではあるが、豪華さと美味しさを考えると当然と言える。
[PR]
by yboulangere | 2006-06-08 17:30 | お菓子