La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリ郊外のパン屋さん・・・ブーランジェリー・パティスリー」

先週パリ郊外、リヨン駅から郊外線のRERという電車に乗って約10分。
3つ目の駅、Fontenay sous boisで下車。
駅を出るとすぐ目の前にあるお店。

ここのお店は郊外というのに、バゲットは日に3000本。
全ての生地にルヴァンリキッドを使用していて、パリではなかなか見ない、リキッドのマシンもある。
小麦粉はフランスの製粉会社フォーリーシャーというところの小麦粉を使っている。
このフォーリシャーはそこまで大きな製粉会社ではないが、現在パリでフォーリシャー系のパン屋さんが続々とオープンしている。
先日もパリ12区でオープン前日にパン屋へお邪魔して来たが、どこのお店もメイン通りで素晴らしい。
f0053008_16345089.jpg

フォーリシャーが推奨している製パンは、ルヴァンを使用して長時間発酵、そして、水を沢山加えるという、全く持って美味しいパンの条件を満たす製パンである。

f0053008_1636179.jpg

今回お邪魔したこのお店でもバゲットトラディッショナルは絶品。

この日は夫がパンを作っていた。パティシエの夫は、実は腕の良いパン職人でもある。
まあ、私には負けるが。。。
f0053008_1637248.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-06-02 16:39 | パン職人