La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリパン研修 体験研修生到着!!!」

f0053008_15161178.jpg-Stage Boulangerie Patisserie Paris-
f0053008_15154984.jpg








今朝榊原健一くんがパリに到着。
彼は5年間名古屋で製パン業務に当たってきたパン職人さんである。

彼との出会いは一年前、パリで開催されたユーロパンの際に視察に来られた。
その時から一年、日本での私の講習会の際には講習会アシスタントとして活躍してくれ、今日の日を夢見て準備を進めてきた。

今朝、パリ北部にあるシャルルドゴール空港に到着。
弊社スタッフの迎えで、18区にあるGrnier a Pain Au pétrin d'Antan 〔グルニエ・ア・パン ペトラン・ダンタン〕へ到着。
健ちゃんの3ヶ月間の住まいはお店の4階にある寮である。
このお店は私が独立した当初から弊社と提携していて、ブログでも、HPでも紹介しているが、レトルドールで有名なヴィロン社の小麦粉を100%使用していて、バゲットは絶品。
http://www.yoshimi-boulangere.com/shops2.html   
http://www.yoshimi-boulangere.com/paxtaiken.html
さらに、クロワッサンは2005年のパリ・クロワッサンコンクールの優勝店でもある。

その他にも美味しくてたまらない商品ばかり、私が大好きなフーガスや、種類の豊富なカスクルート、ピッツア、どれもヴィロン社のレトルドールの生地がベースになっている。
また、焼き菓子もパン屋さんならではの、フランスの伝統菓子、パウンドケーキは絶品!!!
そして、私の大好物は、このお店のポム・ド・ヤーヤ。おばあちゃんのリンゴという名前の焼き菓子。
生地は少し塩辛くて、外郎の様な食感。フランのお菓子である。上部のリンゴがしっとり焼けて、癖になる。
そして、カヌレ。ここのお店のカヌレ、これも又絶品。

健ちゃんはここで3ヶ月間の研修に入った。
到着したばかりで時差ぼけ状態でありながら、早速工場に入り、300本分のバゲットの仕込みと、数種類のパン・スペシオの仕込みをしたそうである。

シェフの言葉、「今週はしっかりお店の流れを覚え、来週からは頑張ってもらうぞ」。。。と。

何はともあれ無事到着で一安心。3ヶ月間、怪我の無いように、頑張って製パンを学んで欲しい。

頑張れ、パン屋の健ちゃん!!!
f0053008_15162392.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-06-01 15:16 | パン職人