La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「新潟・ブーランジェリー情報」

NO、2 Boulangerie Gouter 手作りパンの店 グーテ

f0053008_13445799.jpgf0053008_13451728.jpg








Gouter〔グテ〕とはフランス語で 「味見をする」とか 「味わう」という意味。
何か美味しい物とか、珍しい物があったとき、「Goute Goute・・・グッツ、グッツ」とか言う。

このお店のオーナーシェフ、須摩君には大変な恩がある。
私に新潟への道を開いてくれたのは、須摩シェフである。
約一年前、弊社パリスタッフのサワちゃん〔近藤佐和子〕が故郷新潟の同級生の須摩シェフに私を紹介してくれた。
須摩シェフはそれから新潟の老舗、大問屋で私を講習会にお招きくださった株式会社渡森様へ話しを繋いでくださった。
それがきっかけで私と新潟のご縁が始まったのである。
そんな経緯から、今回、どうしても須摩シェフのお店へお伺いしたかった。

お店は奥様と営んでおられる地元に密着したリテイルベーカリーである。
地元の学校等へもパンを販売されている。
現在ホントに奥様と二人、仲良くお店を守っておられて、家庭的な温かさで一杯のお店であった。

日本では、リテイルベーカリーはご夫婦で経営されているお店が多いが、大手はもちろん無い。
それはフランスでも全く同じ。
通常のパン屋さんはマダムがお店を切り盛り、職人のご主人が製品を作るというのがごく一般的である。
当然、お店ではマダムの技量が可也影響する訳で、地元密着型のパリのお店でもマダムの存在感は可也大きい。
ここ、Gouterでも奥様の笑顔が温かくお客様を迎えてくれる。

お勧めのパンは?
と伺うと、小さなクリームパンや、メロンパン。
そして小豆等の豆の入った食パンを薦められる。
この食パンは美味しかった。日本ならではの、甘い小豆等が巻き込まれた生地は焼かずにそのままかじって頂いたが大変美味しく、きっとトーストしてバターを塗ったらもっと美味しいのだろうな・・・と思った。

機会あれば、皆様もどうぞ、「Gouter」して頂きたい。

Boulangerie Gouter 手作りパンの店 グーテ
新潟市大字朝日字塩辛140-2
0250-25-2650
f0053008_13453379.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-05-30 13:46 | パン職人