La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリ・ブーランジェリー・パティスリー生活体験研修生速報」

f0053008_955681.jpgf0053008_95464.jpg







研修生名 細川加代子様  牧野加代子様
製パン経験  製パン教室主宰  
体験研修期間 18年4月2日~4月16日の2週間
滞在期間 2週間
滞在先  ホテル
フランス語力 経験なし
研修先 
Boulangerie-Patisserie VANDERMEERSCH
278 Avenue Daumesnil 75012 Paris パリ12区 

旅行手配 株式会社 フォレスト     
http://www.forest-world.com/franceindex.htm

4月の声を聞いたと同時に名古屋から二人の体験研修生がパリに到着された。
お二人はパン教室を主宰され、定期的にパンを販売されているプロである。

お問い合わせをいただいてから、パリ到着まで、1ヶ月足らずという超高速での来仏であったが、パン研修の受け入れ先もすぐに決まり、ご到着を待ちわびていた。

研修先は、パリ12区のBoulangerie-Patisserie VANDERMEERSCH。
今回このお店にとって弊社からの2回目の体験研修生の受け入れとなる。

研修初日、私も同行し、通訳をしながら製パンを行った。
到着後、旅行プログラム体験研修の契約書を交わし、カフェとクロワッサンをいただいて研修開始。
到着後、直ぐにいただいたクロワッサンを
「美味しいね~」とお二人はにやり。。。

お二人は製パン暦も長く、手際がよく、パン屋さんで働いた経験をお持ちの牧野様は、一時間もしないうちにお店のスタッフと化してしまう程であった。
細川様は初日、少し体調が不良であったにも関わらず、地下でのビエノワズリーの製作とお菓子の製作に携わられ、予定どおり12過ぎに初日終了。

こちらのシェフは前にもブログでご紹介しているが、フォーションやピエール・エルメのご出身の方で、日本でも名前は知られている。
大変温厚な優しいシェフで、お店を仕切っている奥様も大変美しい、優しい方である。

今回は2週間の滞在中、お店の営業日は全て体験研修に当てられていて、体験といえども、中々大変な研修である。
なぜならば、シェフより、
「週末は沢山パンとお菓子を作るから、早く来ませんか?」
と、提案があり、お二人は、
「もちろん、来たいです。このために来たのだから」
と、やる気満々であった。

お二人は一週間づつで研修部所を交代し、トータルでお店の全ての製品を研修される予定である。

そして研修の最後には、シェフからのプレゼント、レシピと、修了書を授与していただく。

現在もまだ研修中。
あと、一週間、頑張って欲しいと祈っている。

お二人の到着写真は弊社HPでもご覧いただけます。
www.yoshimi-boulangere.com
f0053008_9542230.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-04-12 09:55 | その他