La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリ・ブーランジェリー・パティスリー生活体験研修生速報」

f0053008_1185589.jpgf0053008_119582.jpg









研修生名 大友淑子さま
製パン経験 あり 製パン教室で学ぶ アマチュア
体験研修期間 18年3月30日~4月1日の3日間
滞在期間 一週間
滞在先  ホームステイ マダム・ジーナ マズッザ宅
フランス語力 初級
研修先 パリ18区 
Grnier a Pain : Au Petrin d'Antan (グルニエ・ア・パン  ペトラン・ダンタン)

地球の歩き方・成功する留学で弊社がオーガナイズする「パリ・パン屋さん体験研修」というプログラムを企画してくださっている。
同社のプログラムは一週間の滞在中に「パリパン屋さん巡り」と「半日講習会+2日間の体験研修」が盛りこまれている。
滞在はホームステイが基本であるが、もちろん、ホテル滞在でも同プログラムへの参加は可能。

先週同プログラムで仙台から大友さんという女性が初のヨーロッパ一人旅で「パリ・パン屋さん体験研修」に参加された。
大友さんは5年生の息子さんを持つお母さんで、ご主人はお医者様、趣味でパンを勉強され、何と現在は大学3年生。
30を過ぎてから大学を受験されたという。大学では栄養化学を専攻されていて酵母の話は専門家である。
華奢な体と上品な身のこなしに似合わず、ファイトは凄い。
30を過ぎてから大学を受験されたり、今回初めての一人旅・・・彼女の勇気と熱意に脱帽である。

今回の研修先は、日本の雑誌 「カフェ・スイーツ」でも紹介、日本でもすでにおなじみの、Grnier a Pain:Au Petran d'Antan
(グルニエ・ア・パン オ・ペトラン・ダンタン)
大友さんはこちらで初日は私の指導の下、沢山のパンを製作。
その品目は・・・

★コンプレ・・・全粒粉のパン
★シリアル・・・六穀パン
★ビエノワズリー・・・パン・ド・ミ、バゲット、りんご、ショコラ
★クロワッサンの生地の仕込み
★ブリオッシュの生地の仕込み
★ラボリー・・・へーゼルナッツとレーズンのパン

翌日はシェフとバゲット・レトルドールの製作・・・その他3日間で沢山のパンを製作されたそう。

初日はフランス語が話せない事との悔しさでちょっと涙がこぼれた。
しかし、ホームステイ先のマダムの励ましと、皆の暖かい気持ちに支えられ、無事に3日間の研修と一週間の滞在を終え明日日本に帰国される。

私は研修のお申し込みからパリでの受け入れ準備をパリスタッフとの綿密な打ち合わせを初め、到着の日を待つ。
研修生が到着する度に、無事に一週間が終わってくれることと、パン作り以外にも沢山の心のお土産を持って日本へ帰国して欲しいと願う。

今回も又、暖かい思い出と共に一人の女性が無事に研修を終え帰国する。

大友シュクコさん、本当にお疲れ様でした。
パリのシェフや皆の事、ずっと忘れないでね。
又会える日を楽しみにしています・・・Yoshimi Shige et Sawako
f0053008_1194579.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-04-03 13:49 | パリ