La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「春のパティスリー」

f0053008_11511375.jpgf0053008_11512457.jpg






3月も、もうおしまい。
後数日で4月。
パリもこの週末から夏時間に変わり、どんどん日が長くなる。

春といえば、沢山のフルーツが美味しくなる季節。
フランスでは、まだまだ旬を迎えるには早いが、パティスリーのショーウインドウには早々と春のアントルメが登場している。
シェフによっては、本当の旬が来るまで、フルーツを使わない、という方もおられるが赤や黄色のパティスリーは春の空気を運んでくれる。

イチゴがほんのりと香り、甘酸っぱい感触が口の中に広がってくる。
見ているだけでも充分に春を感じられる。

ブーランジェは一年を通して商品に大きな変わりは無いが、パティスリーは季節をダイレクトに表現できる。
私はパン作りが職業だが、季節を感じるアントルメは生活には欠かせない。

大地の恵みを存分に楽しみ、感謝しながら今年の春も美味しいアントルメに舌鼓を打ちたいものである。

イチゴにフランボワーズをたっぷり使ったこのアントルメ。
ヴェルサイユにある、バジャマンの作品。

明日はどんなパティスリーを買おうか・・・
考えるのも楽しい春がやってきた。

f0053008_1152144.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-03-27 11:52 | お菓子