La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「パリ・ブーランジェリー・パティスリー 生活体験研修生速報 」

f0053008_11582548.jpgf0053008_11584856.jpg






体験研修生名 池谷美香さん
パティシエ・お菓子職人 経験12年
体験研修期間 2月11日から4月末の約2ヶ月半
滞在期間 3ヶ月
滞在先   ホームステイ
フランス語学力  初級
研修先  パリ13区
Boulangerie Patisserie Doucers Plasores de Tolboac

今年2月に浜松から池谷美香さんという女性がパリ13区に約3ヶ月の体験研修の為来仏。
彼女はプロのパティシエとして日本で長年お菓子作りをされて来た方である。

私と彼女の出会いは、過去にやはりプロのお菓子職人さん、Eちゃん、という女性の体験研修をお世話した関係で、Eちゃん経由で池谷さんをご紹介いただいた。
初めてお目にかかってからすでに一年近くなる。

長い体験留学準備期間を経て、現在はパリ3区にホームステイし、13区のお店で、朝7時から夕方まで、職人さん達と一緒にお菓子作りの体験をしている。

先日、某留学サイトへの掲載の原稿を依頼するために、私の自宅へ来ていただき、研修の様子や、生活の様子のお話を聞いた。

一番驚いたのは、彼女の成長ぶりである。
日本では不安で一杯、パリ到着後も不安で一杯・・・という感じであったのに、昨日の彼女は意欲満々、自信満々。
もう、何も怖くないぞ~!!!
っていう勢いとオーラが漂っていた。

体験研修は想像以上に充実していて、研修先の職人さんとの息もピッタリ。
楽しくて仕方が無いって話てくれた。
語学力は初級程度であるが、今は職場の仲間とのコミュニケーションも何とか取れ始めたらしく、仕事の後の仲間とのビールは最高!!!と。

予定では、5月に日本へ帰国だが、もう一度出直して来たいと、次回の目標を見出していた彼女であった。

通常はフランスでの研修事情は厳しい。
しかしながら、弊社で扱っているのは、「ヴァカンスを利用した生活体験」とい旅行プログラムの一つである。
なので、お店側も、研修生という構えた扱いではなく、生活を体験させるという目的の元、ご協力くださっている。

それにしても、美香さん。
とっても美しくなった。

残りの一ヶ月余りの体験生活、存分に楽しんで欲しいと願う。

f0053008_1159134.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-03-23 12:00 | パン職人