La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

Bonne Année 2010

明けましておめでとう。
f0053008_1028057.jpg

2010年の幕開け。
2000年も早、10年目に突入。

昨年は大忙しのノエル、大忙しの31日で幕を下ろし、
2010年は、暦の関係で、今年は早々にエピファニーを迎える事になった。

今年のエピファニーは1月3日、私たちのお店、3店舗では、1月2日から販売を開始。

昨今見られる傾向では、様々な味のガレットを出しているお店が年々増えてきていて、
「ゆず」「抹茶」...これは単に日本ブームから来るものであると考えるが。

その他、キャラメル等。。。

弊店では、オーソドックスでトラディッショネルが一番と、
通常のアーモンドクリームのものと、自家製のコンポートポムを入れた林檎との二種類を販売。

f0053008_10282656.jpg



合わせて、Brioche au Couronne 、ブリオッシュ・クロンヌ、王冠の形をしたブリオッシュ、
別名ブリオッシュ・ボードレーズとも言われる、ブリオッシュ生地の中に、オレンジ酒と、オレンジピールを練り込んだもので、やはり、ガレットとして食べるものである。

f0053008_10303532.jpg


ガレットは、必ずオーブンで温めて、シードル(りんごの発泡酒)と一緒にいただくのが伝統である。

f0053008_10291633.jpg


フランス人に取って、ガレット・デ・ロワというのは、本当に特別なお菓子で、皆待ちに待っている。
ガレットを食べると、「あ〜新年になった」
と、そんな季節を感じさせる商品の一つである。

f0053008_10293385.jpg


この季節になると、ガレットが恋しく、ガレットを食べると新年の到来を再認識できる私は、
あ〜フランス生活が長くなったな。。。と再確認する。

写真/ヨルグ・レオマン
http://www.gourmetpilot.blogspot.com/

★★★本年も、Yoshimi Paris パンとお菓子の魔法の扉、変わらずご愛顧をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます★★★
[PR]
by yboulangere | 2010-01-07 10:30 | フランス