La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「私の作品」

f0053008_9591277.jpgf0053008_9592852.jpg






昨年11月に日本に帰国したときに、新潟で講習会の講師を務めさせていただいた。
プロ向けと、学生さん向けで、2日間で150名のご参加をいただいた。

私は通常パリのパン屋さんで製パンに携わらせていただいている。
時には体験研修生の講習会の指導もしたりするが、極めて日常的にパンを作らせてもらっている。

最近は日本に帰国したときに、パン屋さんやレストランなどで製パンを指導させてもらったり、講習会で講師をさせてもらったりするが、私のポリシーは、パリの日常を再現する事である。
おしゃれにとか、パリっぽく、って言うのでは無くて、私が通常パリのパン屋さんで作っている、そのままをご紹介したいと考えている。

私は有名なシェフでもなければ、輝かしい功績を持ったシェフでもない。
ただただ、パンに魅せられてパン道一筋に15年間、製パンに携わってきて、気がついたらパリに来ていた。
言葉も出来ない外国で、これまでやってこれたのも、パンという、私の支えと、私を応援してくださる沢山の方の愛があってこそである。

今、私に出来る事は、ここフランスで4年間、学び、知りえたエスプリを、そのままの形で日本に伝える事だと思っている。
有名シェフでも、素晴らしい技術を持ったシェフでもない。
ただ、パンを愛して来た。
少しでもいいから、パンを愛する方達にこの素晴らしい日常をお伝えできたら・・・こんなに幸せな事は無い。

フーガス、リュスティック、バゲット・・・新潟でご紹介したパンは、いつも私がパリのお店で作っているそのままの姿である。

次回は4月、再び皆様にご紹介できそうである。
f0053008_1003360.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-03-10 10:02 | パン職人