La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

「Paris boulangerie patisserie 私の仲間たち」 

f0053008_11153945.jpg
f0053008_11155324.jpg







「Paris boulangerie patisserie 私の仲間たち」 

NO、3
Boulangerie-Patisserie VANDERMEERSCH
278 Avenue Daumesnil 75012 Paris

パリ12区にある Boulangerie-Patisserie VANDERMEERSCH。
このお店のオーナーシェフ、Stephane VANDERMEERSCH 氏はピ江-ル・エルメ等の有名店におられた凄腕のシェフである。

私の会社yoshimi boulangere(実は私は会社代表である)では、パンとお菓子を専門にさまざまな仕事をしているが、その中でパリで職人さんと一緒にフランスのパン作りやお菓子作りを体験できるというプログラム(日本の色々な会社でもこのプログラムを扱ってくれている)もあり、これまでに約60名程の方が体験に来られた。
今回、スファンのお店との契約が完了し、体験のお客さまを受け入れてくださることになった。

ステファンのお店で始めての体験生となったのは、H.Mさん。
彼女は日本でお菓子屋さんで働く、セミプロである。
もちろん、フランスの現場は今回が初めて。
フランス語も初心者である。
今回、2日間の体験プログラムに参加され、初日は私が通訳として同行。
彼女の初日の体験を拝見した。

初めてのフランスの現場というのに、彼女は堂々たるもので、到着して簡単に説明をうけると、すぐにタルと作りに取り掛かる。
初めてのフランスの現場で、着いてまもなく、フルーツタルトを任せれてしまった!!!
しかしながら、彼女の手つきはすっかり職人さんで、私はとても驚いた。
フルーツタルトの次は、ムース・オ・ショコラ。
その次はダック・ワーズと、職人さん達から、次から次へと支持が出る。

H.Mさんはすぐに現場に馴染み、オーナーシェフの心配はよそに、ガンガンお菓子を仕上げて行った・・・。
彼女はプロのお菓子職人さんでは無い。
彼女のダイナミックさに、脱帽である。

翌日は一人で体験。
きっと、楽しい一日を過ごしてくださったであろうと祈る。
今頃は懐かしい思い出と共に、日本に帰国されているであろう。

又、お目に掛れる日を楽しみにしている。

今回受け入れてくれたオーナーシェフ・ステファンやスタッフにも感謝。
みなさん、ありがとう。
f0053008_11162334.jpg
[PR]
by yboulangere | 2006-03-06 11:18 | パン職人