La Baguette magique de la gourmandise     **食いしん坊の魔法の杖**

boulangere.exblog.jp
ブログトップ

『ヨーロッパのパンとお菓子を巡る Part 2 ロンドン特集

f0053008_19125720.jpg
f0053008_19131992.jpg








London Vol, 10 ~番外編~

*10回に渡ってお伝えしてまいりました、ロンドン特集、いよいよ今回で最終回です。*

ロンドン一泊二日の旅、あっと言う間であったが、中身の濃い大変充実した滞在となった。
特に強く印象に残ったのは、雑然とした街、歴史の重みと現代のモダンが混在していて、なんとも不思議な空間を醸し出している。
日本の街を思わせるが、日本と違うのは、歴史的建造物が多いことである。
パリの街は歴史的建造物と、現代的な建造物ははっきりと区分されているから、混在しては居ない。
解りやすく言えば、京都と同じである。

もう一つは、やはり「食」である。
ドーバー海峡を越えただけで、こんなにも食文化が異なるものかと、本当に驚嘆した。
かたや、食文化はもちろん、中世を頑なに守っている国、かたや、守っていながらも、現代を取り入れ、食に関しては、皆、無関心にさえ見える。
この文化の違いには、どんな背景が存在しているのだろう・・・とふと思う。
もしかしたら、その答えは歴史上に隠されているのかも知れない。
ふ~ん。興味深い。

パリでは、皆無に近い高級車もぞろぞろ・・・お金持ちの国なのか・・・

なにはともあれ、楽しいロンドンの旅であった。

テムズ川に再びお目にかかれるのはいつだろう・・・


『ヨーロッパのパンとお菓子を巡る Part 2 〜ロンドン特集〜』 完

次回は・・・
「Paris boulangerie patisserie 私の仲間たち」 NO、2
f0053008_19131018.jpg

[PR]
by yboulangere | 2006-03-02 19:15 | ヨーロッパ